【小声】まわりにバレてない?バレないようにするためには

風俗業界で働いていて何が一番怖いって、
「バレる」ことです。

親だったり友達だったり、彼氏だったり。

「職業に貴賎なし」、と言いたいところではあります。

しかし残念ながら風俗業界は
「好奇の目で見られることはある」でしょうが、「好意的な目で見られることは一生ない」でしょう。

例えばで考えてください。

あなたの「家族・友人・恋人・近しい人」が、実は風俗業界で働いていたらどう思いますか?

たとえ受付をしているだけ、事務処理をしているだけと言われても、そのまま今まで通りの関係でいられますか?

残念ながら気持ちは離れてしまうのではないでしょうか?

では、実際どういう事でバレてしまうのでしょうか。

【家族にバレる時】

家族にバレる時

幾つか条件がありますが、
「一人暮らし」をしていれば、ほぼほぼバレることはないと思って大丈夫です。

幾つかの条件というのは


・親の扶養に入っていない
・住民票の移動をしてある
・家族の生活圏とお店の場所がかぶっていない

この3つです。

要するに諸々の手続きで、
「源泉徴収票等の、職場発行の書類を提示する必要性がなければいい」わけです。

親の扶養に入っている場合、アルバイトだとしても収入がある場合は言わなくてはいけません。

最近こういうのうるさいんですよ。

副業でやっている分には、本業の方を提示すればいいので問題はありません。

ただし、家族の生活圏内にお店とか使うホテルがあると、万が一バレる可能性があるので、それだけは気をつけましょう。

実家の場合は、相当なうまい言い訳か相当放任主義の家庭でない限り難しいです。

ちなみに私は実家ですが、あくまで風俗業は副業なので「本業がないときの単発バイト」と言って仕事しています。

かなりの綱渡りです。

実家暮らしで風俗業を本業にするなら、バレの覚悟を相当しないとやれません!

【友達にバレる時】

友達にバレる時

友達にバレることは、家族にバレるよりも少ないでしょうが、ある意味では家族以上の注意が必要です。

一番気をつけないといけないことは、
「友人の行動圏内にお店があるか?」ということです。

仲のいい友達だけでなく、顔見知り程度の友達でも気をつけなくてはいけません。

近年は「SNS」という風俗業界で働く人間にとって忌むべきツールが普及しているので、情報は一気に拡散します。

ホントマジ一瞬ですよ!

「今男の人と歩いていたの○○さんに似てない?」写真カシャリ。

即友人に送る。この流れ本当に怖いんです。

実は、私も友人とホテル街ですれ違ったことがあり(友人はこちらに気がついてはいませんでしたが)そこのお店怖くて辞めました。

そこからどこに広がっていくかわかりませんからね。

中には古い友達がお客さんで来て盛り上がったとかすごい話もありますが、これは異性同士の友人だからまとまった話であって、女同士はやっぱり怖いです。

【彼氏にバレる時】

彼氏にバレる時

今彼氏がいる人にとって一番怖いのは彼バレではないでしょうか?

もしくは旦那バレ!

修羅場しか想像できません。絶対にバレたくないと思います。

気をつけるところは、
「身につけるもの、扱い方、SEX」でしょう。

よくあるのが、着る服の系統が変わったなんてこと。

風俗業は基本私服ですので、お店のコンセプトに合わせた服装になっていきます。

今までと雰囲気が変わると彼も「あれっ?」と思いますよね。

それが彼の好みと上手く合致すればバレないでしょうが、明らかに派手になったとか露出が増えたとかそういうのは危険です。

あと、意外なのがアクセサリー

シャワーのときとかにいちいち外したりするのが面倒だからと、アクセサリーしない女の子多いです。

「今までしていたのにな・・・」
なんてところから怪しまれるかも。

そして一番はSEX。

やたら責め方が上手くなっていたり、感度が上がっていたら、彼氏や旦那は100%疑います。

最初からめちゃめちゃ上手いならまだしも、
ある時から急に上手くなったらバレます。

当たり前ですが。その辺は上手いこと演技でごまかしてください。

【まとめ】

まとめ

大っぴらに言えない職業なだけに、細心の注意を払う必要があります。

もちろん好きで風俗業界にいる人は少ないです。

皆何かしらの事情があって、仕方なく働いているんです。

けれど、周りの人はそんな事情は知ったこっちゃありません。

ただ「あの子は風俗業界にいる」と面白おかしく騒ぎ立てられるか遠巻きにされるかです。

風俗バレは、他の水商売よりも残念ながら低く見られます。

働くならその覚悟を持って、働いているならその覚悟を忘れずに、うまく働いていきましょう。

まるるん