【実録】メンズエステ講習のポイント!
お金を稼ぎたいけれど、男の人に触られたくない。

口や性器を使ったサービスだと、病気が心配。

そんな風に思っている女の子は少なくないのではないでしょうか。

そんな女の子にぴったりなのが、メンズエステ店でのお仕事です。

メンズエステは、オイルやローションを使用してお客様の体をマッサージして、最後に女の子の手でお客様の射精をお手伝いする(ハンドサービスと呼びます)お仕事です。

ヘルスやソープランドのように、口や性器を使ったサービスはありません。

また基本的にお客様はベッドに横になったままですので、女の子が無理やり責められることもありません。

体の負担が少ないのが嬉しいですね。

「メンズエステのお仕事をしてみたい」と思ったら、まずはお店で面接を受けましょう。

無事面接に合格したら、デビュー前に講習があります。

メンズエステの講習は、先輩エステシャンが行う場合と、DVDなどを見て勉強する場合があります。

いずれも、わからないことがあれば先輩やお店のスタッフに質問しましょう。

今回は、メンズエステ講習のポイントをまとめました。

メンズエステデビューする方の参考になればと思います。

アロマオイルに関する知識

アロマオイルに関する知識

メンズエステ店では、コースの前半にボディマッサージ。

後半に性感マッサージとハンドサービスを行います。

多くのメンズエステ店では、初めのボディマッサージでアロマオイルを使用します。

  • ラベンダー
  • カモミール
  • ベルガモット
  • ライム

など、一般的にリラックス効果や疲労回復効果が得られるとされる香りのものです。

数種類のオイルの中から、お客様の体調や気分に合わせたものを使用します。

お客様の中には、オイルを選ぶことを楽しみにしていらっしゃる方も多いので、一つ一つのオイルの香りや効能を頭に入れておきましょう。

また、ご家庭をお持ちのお客様や、お仕事に戻る予定のあるお客様には、無香料のオイルをおすすめするようにしましょう。

お客様が家庭や職場でトラブルに巻き込まれないようにする配慮です。

マッサージの技術

ボディマッサージ

ボディマッサージ
著作者: meridican

アロマオイルを使用して、全身のコリをほぐしていきます。

体にたまった老廃物を流していくようなつもりで、両手を使って行いましょう。

このとき、力加減や手を動かすスピードは適当かどうか、さりげなくお客様にお伺いします。

また体の部位によっては手のひらだけでなく、指の腹や拳を使って押したり軽く叩いたりするのも効果的です。

講習で一度にいろんなマッサージ法を覚えるのは大変ですので、お客様の意見を聞きながら、徐々にバリエーションを増やしていくと良いでしょう。

性感マッサージ

性感マッサージ
著作者: Distec International

後半はいよいよ性感マッサージです。

まずはお客様の足の付け根(鼠けい部)を中心に、フェザータッチでエッチな気分を盛り上げましょう。

いきなりガッシリ触るよりも、触れるか触れないかの際どいタッチが重要です。

このときお客様の耳元で吐息を漏らしたり、お客様の目をじっと見つめたりするとお客様も喜びます。

お客様が我慢できなくなってきたところで、ローションを使ってハンドサービスをします。

このときも、初めは優しく包み込み、ゆっくりと動かします。

お客様の様子を見ながら、徐々に手を動かすスピードをあげて絶頂へ導きましょう。

まとめ

まとめ
メンズエステは、基本的にハンドサービスのみですので、体への負担も少なく、病気のリスクも他の風俗店に比べるととても低いです。

しかしその分、きちんとしたアロマオイルの知識やマッサージの技術が要求されます。

また性的なサービスがほとんどない中で、お客様をエッチな気分にさせる雰囲気が必要なので、講習ではこうした空間づくりについても勉強してみてくださいね。

リピーターが付くようになると、ソフトサービスでも、一日何万円も稼ぐことができます!

(私は最高一晩で8万稼ぎました!もちろん手だけのサービスです!)

ぜひテクニックを磨いて、安全にたくさん稼いでくださいね!!

Milly