【実録】イメクラ講習で押さえるべきポイント3つ!
イメクラ(イメージクラブ)は、学校やさまざまな職業の制服を着た女の子とHなことができるお店です。

ファッションヘルスに分類されるので、本番行為はありません。

そのため、風俗初心者の女の子でも気軽にお仕事を始めることができます。

初めて風俗で働く女の子には、しっかりと講習も用意されているので安心です。

今回は、イメクラでの講習で押さえるべきポイントを3つお伝えします。

ポイント1:お店のコンセプトに合ったキャラづくり

お店のコンセプトに合ったキャラづくり
イメクラは、イメージプレイを楽しむ風俗店です。

そのお店ごとに、さまざまなコンセプトが設けられています。

女の子はいろいろなコスプレをして、お客様を楽しませます。

お客様も、多様な要望をもってお店にいらっしゃいます。

中には、

  • 女子高生の格好をした女の子に痴漢プレイをしたい
  • メイド服の女の子を服従させたい
  • ナースさんにいたずらしてほしい
  • 女王様にハイヒールで踏みつけてほしい

など、ちょっと変態チックなプレイを希望される方も。

イメクラで働く女の子には、お店のコンセプトに合った接客が求められます。

従順なメイドさんに会いに行ったのに、金髪のサバサバ系女子が出てきたらちょっとがっかりしますよね?

講習では、お店のコンセプトをしっかりと把握して、どういうキャラクターの女の子がお客様に受けるのか分析しましょう。

講習をしてくださるスタッフさんに、お店で人気の女の子について聞いてみるのもいいでしょう。

ポイント2:「素股」をマスターしよう

「素股」をマスターしよう
ファッションヘルスの醍醐味である「素股」

これを楽しみにヘルスに来るお客様もいらっしゃるほど大人気のサービルです。

「素股」にはいろいろなやり方があるのですが、真っ先にマスターしてほしいのが「騎乗位素股」です。

いわゆる「騎乗位」の格好で行う素股なので、必然的に女の子がお客様の上に乗り、リードする形になります。

お客様が上になる正常位素股などに比べると、自分のペースでお客様を攻めることができます。

素股はローションを使って行う場合が多いので、素股中に誤って挿入されてしまった、なんていうトラブルも起きやすくなります。

素股では通常コンドームは使用しないので、その状態で挿入されてしまうと性病感染や妊娠の危険もありますし、何より精神的に負担ですよね?

騎乗位素股では、男性器に手を添えることができるので、そのようなトラブルも未然に防ぐことができます。

自分のペースで安全にお客様を満足させるためにも、ぜひこの「騎乗位素股」はマスターしてくださいね。

ポイント3:緊急事態への対応

緊急事態への対応
イメクラはファッションヘルスなので、本番行為は禁止です。

しかし、お客様の中には「ちょっとだけ」「追加でお金を払うから」などと言って本番行為を要求してくる方もいらっしゃいます。

そういう緊急事態のときに、どのような対応をすべきかは、お店によって異なります。

  • フロントにコールをする
  • 大声でスタッフを呼ぶ
  • 部屋についている緊急ブザーを押す
  • 走ってフロントまで逃げる

自分の身を守るためにも、講習では、緊急事態にどう対処すべきかスタッフと確認しておきましょう。

コールやブザーを使用する場合には、実際にコールの仕方や緊急ブザーの動作確認などをしておくと安心です。

まとめ

まとめ
イメクラは、提供するサービスもソフトなものなので、風俗初心者にもやさしいお店です。

ここでしっかり講習を受けて、風俗のお作法を勉強しておきましょう。

今回はイメクラの講習で押さえるべきポイントを3つ紹介しましたが、これらはイメクラ以外の風俗講習でも大切ですのでぜひ覚えておいてくださいね。

Milly