one-way
働く女性に取って『良いお店』とはなんだと思いますか?

お金を稼ぎに来ているのだから、やっぱり1番はたくさん稼がせてくれるお店が『良いお店』ではないでしょうか。

でも、それを見極めるのがとっても難しい事なんです。

世の中に出ている募集広告は、残念ながら過大広告ばかりで、その通りのお店なんてほとんどありません。

また、カフェや美容室と違い、お店の雰囲気を見に行くことも出来ません。

実際に面接に行ったり、体験入店で働いてみないと、稼がせてくれるお店なのか分からないのです。

では、どんなところを注目したら『良いお店』を見つけることが出来るのか?

私が実際に感じた、稼がせてくれる『良いお店』のポイントを挙げてみました。

ご自身で体験入店する際、このポイントもぜひ確認してみて下さい。

私はこのお店のコンセプトに合ってる?

consept

例えば20代前半で、可愛くてとてもスタイルが良い女性が、人妻店で働いてもなかなか人気は出ません。

逆に、30代後半で出産経験のある女性が、ギャル店で働いても全然ダメです。

また、お給料がいいからといって自分の趣味にもない、ハードなプレイを要求するお店で我慢して働いていても、楽しくもなくお仕事も続きません。

このように、
『私はこのお店のコンセプトに合っているのか?』

『ここで楽しくお金を稼げるのか?』

それを見極める事が、お金をたくさん稼ぐ近道になります。

例えば、胸が大きい人や小さい人、背が高い人や低い人など、それを売りにしているお店はたくさんあります。

少し前から人妻店の人気が凄く、年を重ねた人でもコンセプトに合えばたくさん稼げるのです。

面接に行けば「うちのコンセプトに合っているか?うちのお店で稼がせてあげられる女性なのか?」

良いお店はそれをきちんと教えてくれます。

そうでなければ、お店も女性も不幸になるだけです。

このお店が本当に稼がせてくれるのか、それは自分がコンセプトにあったお店で働けるかがとても重要になるのです。

媒体にお金を掛けている?

money

お金を稼ぐためには、お客様がたくさん集まるお店に在籍するのが1番手っ取り早いです。

では、どこで見極めればいいのか?

それはお客様に対して、どれだけお店のアピールが出来ているかどうかです。

そうです、お客様用のお店のホームページを見てください。

お客様は、風俗店の紹介サイトのランキング上位にあったり、クチコミが良かったり、ホームページが綺麗で見やすく、料金やサービスが明確だったり、予約がインターネット上でも簡単に取れるような仕組みだったり・・・。

そういうところにお客様は集まります。

男性はよくホームページを見ています。

なので、女性向けの求人広告だけでなく、ホームページもよく見てみて下さい。

自分が男性だったらこのお店を利用してみたい!

そう思えたらとりあえず、面接を受けてみるのもいいかもしれません。

お客様が集まる人気店のお店でもお茶?

otya

お店のスタッフさんは、所属している女性にはたくさん稼いでもらいたいと心から思ってくれています。

とても大事にしてくれるし、出勤した女性にはまんべんなく接客できるように、お客様にお勧めをしてくれます。

ですが、一番大事にしないといけないのはやっぱりお客様です。

お客様の希望の女性を紹介するのが仲介人としてのお店の役目です。

しかし、お店の中には今日はまだ接客をしていない女性を無理やり紹介して、接客をさせるお店もあります。

その女性はお茶(接客がゼロ)にならずに済みますが、タイプじゃない女性を無理やり付けられたお客様からは、お店への信頼がなくなり、二度とお店には来てくれなくなります。

良いお店は、たとえその日お茶になりそうな女性がいても、お客様の希望に沿った女性を紹介してくれます。

それがたとえ自分じゃなくても、その日はしょうがないと思って受け入れるしかありません。

その日はダメでも、自分の需要が高い時が必ず来ます。

目先だけの利益だけでなく、これからも長くお店を使ってもらえるように、お客様からの信頼を維持できるようなお店を選ばなくてはいけません。

まとめ

matome
風俗業界は水物です。忙しい日と暇な日が読めません。

給料日後だからといってとっても暇な日もあれば、平日の昼から忙しい日もあります。

それは一つのお店だけでなく女性一人一人にも言える事です。

どんなに人気の女性でもその日誰からも需要がない時だってあります。

とりあえず、働いてみてお店の様子を観察してみてください。

そして合わないと思ったら、辞めて構いません。

風俗店は無限にあるのですから、
いつか必ず自分に合う『良いお店』が見つかります。

ぜひ、挙げた3つのポイントも注目して見て下さい。

ねこぶす