風俗で起きた3大珍事件!驚きの内容!

風俗嬢は接客業のひとつとも言えます。
お客様からプレゼントを頂いたり、たまにイケメンのお客様に会えるのが風俗嬢の醍醐味ではないでしょうか。

今回は、元風俗嬢の私の驚きの体験をご紹介します。
店舗型のヘルスに在籍していた時の話です。
どの体験も、まさかの内容になっておりますので、
楽しみながら読んでください。

イケメンホストが風俗にやってきた!

イケメンホストが風俗にやってきた!

ことの始まりは、普段と変わりなく、指名を頂いてからでした。
ドアの覗き窓からお客様の顔を確認することが出来るのですが、
なんとかなりのイケメンだったのです!
バン

緊張しながらドアを開け、挨拶しました。
もうこっちが恥ずかしくなるくらいのイケメンでした。

話をしていると、「ホストをしている」とのこと。
そりゃあこんだけイケメンだったら、ホストでもさぞ売れっ子なんだろうなあと思っていました。

しかし、サービスになると一転して横柄な態度に。
フェラやキスではなく、最初から本番を強要してくるのです。
アソコを見られたくないのかと思いながらも、断り続けて挙げ句の果てに…

実は、彼は、かなりの粗チンだったのです…。

イケメンでも粗チンでは、枕営業もできないでしょう。
ぷっと笑ってしまった一件でした!
でも気の毒な気持ちにも…

送り出しでは無愛想に、NGを出しておきました!
いくら顔が良くても、強引なプレイでは風俗嬢も引いちゃいます!

手土産に手作りのカレー!びっくりなプレゼント

手土産に手作りのカレー!びっくりなプレゼント
さて、いつものように出勤しキャンセルが出たので、フリーのお客様が入られました。
身の上話をしていると、わたしを気に入ってくれたらしく、常連さんになってくださいました。
けれども、ある日驚きの事件が起こったのです。

某Aさんは、初回から後は、性的なサービスを要求しなくなり、いつも雑談で終わっていました。
しかし、その日はなんと手作りのカレーを持参して来店したのです…!
これにはわたしもびっくりでした。

某Aさんは独身ときいていましたが、手料理を持ってこられたお客様は初めてでした…。

しかも、そのカレーの美味しいことったらありません。
ご飯までタッパに入れて持ってきてくださって、その時間はおいしくカレーを頂きました。

ほっと心温まる出来事でした。
サービスする立場が逆になっていないか?と、自分にツッコミたくなる事件でした。

風俗嬢が説教?!子持ちのパパに喝!

風俗嬢が説教?!子持ちのパパに喝!
お客様が風俗嬢に説教をするというのはよく耳にする話です。

「親は知っているのか」
「こんなところで働いて親不孝だと思わないのか」

など、親に関連した説教がよく聞かれます。

じゃあ、その「こんなところ」に来ているアンタは何様なんだ!
といいたい風俗嬢はさぞ多いことかと思います。

そうです、今回はその逆パターン!
風俗嬢時代に、1回だけお客様にお説教をしたことがあります。
それは一児のパパが相手でした。

その方は、パチンコで勝ったから今日は来たというのです。
子供が家で待っているとも話すのです。
思わず、「半額払うから帰って子供と過ごすべき」と言ってしまいました。
それからプレイすることもなく、そのお客様は正座してわたしの説教を延々と聞いておられたのでした…。

結局、お客様には料金の半分をお渡ししたのですが、
後になってお金を渡すことはなかったな〜と後悔したのでした。
ですが、このお客様、その後常連さんになってくださったんです!

やはり心のこもった喝入れが効いたのでしょうか…
真相は分かりませんが、とにかく良い接客のひとつとなりました。

まとめ

まとめ
風俗で働いていると、色んな事が起こります。

わたしが一番嬉しかったのは、性的なサービスをしなくとも、話すだけで満足してくださるお客様から指名をいただくことでした。

カレーを頂いた時は、さすがにびっくりしましたが、嬉しかったです。
某Aさん、ありがとうございました!
ゴゴゴゴゴ

最上ふう